ペニスの長さと硬さはどのもっと重要ですか?

男性の性生理の上で、多くの男性の同胞がとても気になって自分のペニスは標準に合うかどうか、そしてたくさんの人は甚だしきに至ってはペニス増大サプリの大きさに関係していると別の半分の間の感情の良し悪し。この観念は間違っている。

基本的には、すべての男性の生殖器の形や大きさ、長さは同じで、これらの大きさの長さの要素と男の性欲、性の能力、性的魅力などは直接の関係、本気で「性」に直接関係する要素、それは人種、遺伝、年齢、健康、環境、情緒、ストレスなどが原因に関して、しかもこれら先天や心理面の影響は、決まったペニスは勃起時の硬度。

男性の性生理の上で、多くの男性の同胞がとても気になって自分のペニスは標準に合うかどうか、そしてたくさんの人は甚だしきに至ってはペニスの大きさに関係していると別の半分の間の感情の良し悪し……ペニスの長短と硬い軟らかい。

ペニス:主な機能は排尿、列ザーメンと性交を行うには、性行動の主要器官、陰莖の皮膚极薄、皮膚の下で無脂肪は、活動性とストレッチ性、陰莖の海绵体の血洞に血液が付属。

硬度は男性の性生活の中で最も基本的な要素がない、もしペニス硬くて、次のことは難しい。性医学では、男性性器官硬さより長さが重いため、よく聞こえないようにインポテンツ、などの病症を聞いてペニスを挙げないケースが長すぎるか、あるいは短すぎる問題。「VOLUME PILL」が大ヒットで赤はそれを解決した問題と関係ないで硬度の長さ。

ペニスの硬さを保つには、生理的な要素で最も主要なのはペニス勃起させた保持充血の状態、つまりペニススポンジ体血液に入るだけで流出の少ない。心理面で、心配、心配、恐れる、ちらつい……など、ペニスが勃起時の硬い程度に影響することもできます。

多くの男性が性交上の障害は多くがこの心理面に問題があるが、勘違いや長さやその他の要因に生理。もしは生理の問題は、医者に診察します;もしは心理の要素と言うのなら、心理の医者を探した。

ペニス勃起と生理現象が、勃起のタイミング、持続時間の方面はすべて大体の法則、もし勃起あまり頻繁に勃起し続けたり、長くて、可能性はある病気は祟りの結果。

どうしても、気にかけるべきなのは、硬さではないということだ。

话外音:ある人のペニスは下垂時に異常はない表現を曲げない勃起時に発生する、伸ばして、サイドからのように見える、蛇口の前半、陰莖の曲げ係上下方向の、性交に痛みを引き起こす可能性。

From ペニス増大の体験談と口コミ, post ペニスの長さと硬さはどのもっと重要ですか?